« 機動戦士ZガンダムⅡ-恋人たち- | Main | 宇宙戦争 »

2005.10.20

スターウォーズ3 シスの復讐

戸田なっちをバカにしていたけど、私にバカにする資格はなかったよ。
最初に見たのはシンガポールでの英語版(字幕中国語)だったけど、
冒頭の部分は
オビワン「俺マジテラヤバスwwww落ちるお(^ω^;)」
アナキン「ちょwwwww今行くから⊂二二二( ^ω^)二⊃」
こんな感じで脳内で日本語訳してました。マジです。
R2-D2ピンチのときも(R2はセリフないのに)
R2「ちょwwww余計なことしてんじゃねーよ見つかるだろーがヴォケ!」
みたいに勝手に吹き替えしてました。
ごめんねなっち。
いやなっちのやったことはまた違う次元だが。

もうラストは決まっているから、どうやってその場所に着陸させるのか、それだけが楽しみでした。
アナキンのダークサイドに堕ちるまでが、アナキンの気持ちは分かるけど、もうちょっと丁寧に書いてくれたら良かったなあと思った。母親の死を予知してしまい、そしてその通りになってしまったからこそ、パドメと子供たちを失う恐怖をアナキンは持っているのは分かっているんだけれども。

ラスト間際、ダースベイダーの仮面をかぶったアナキンが、パドメと子供の死を知って叫ぶシーンを見て、エピソード6でルークを救い皇帝を倒したシーンを思い出して泣けた。おろおろするベイダー卿カワイスとか思っててごめんなさい。フォースを取り戻せて良かった。
フォースと共にあらんことを。
ラストのタトウィーンのあの家と二つの太陽のシルエットで、ちょっと涙が出てきた。
帰国してからすぐにEP4~EP6を見た。
日本語字幕版を見たあともEP4~EP6を見た。
「スターウォーズ」はいいね!!

「クローン大戦」のアニメも面白かった。日本のアニメにないところが良いところで出てた。早く2が見たい。

|

« 機動戦士ZガンダムⅡ-恋人たち- | Main | 宇宙戦争 »

Comments

What a information of un-ambiguity and preserveness of precious knowledge on the topic of unexpected feelings.

Posted by: terraria free download 2014 | 2015.05.04 at 06:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15155/6486621

Listed below are links to weblogs that reference スターウォーズ3 シスの復讐:

« 機動戦士ZガンダムⅡ-恋人たち- | Main | 宇宙戦争 »